NISHIZAWA
Profile Company Works Message Contact
Works 特殊
 ベルギーの家 … ベルギーを感じる小別荘

■ベルギーの家 Data
所在地 山梨県南都留郡鳴沢村
構造・規模 W造 地上2階 120m2
工期 2005
施工 富士観光開発
河口湖の別荘地に建つ30坪のかわいい家である。
オーナーは、昔ベルギーに数年間滞在されていたことから、是非ともベルギー風のスタイルで、と希望された。

いざベルギースタイルを取り入れるとなると、大変むずかしいことがわかった。
普段はなにげない旅行者の目で外国の建物や街並等を見ているが、それが具体的な実施設計の立場になると、思考の回路が全く違うということになる。
いわゆる、日本建築との大きな違いは側面投影した屋根と壁の比率にある。
又、壁と開口部の比率も日本建築とはかなり様相を異にするのである。
そのような全体構成の比率を考えながら、ヨーロッパの持つ重さを表現するようにした。


▲妻壁の重なり合いと暖炉チムニーの対比
▲パーゴラテラスと2階オーバハング窓
▲円形階段に注ぐ光窓
▲緑の海の浴室



(C)2005 NISHIZAWA.All Rights Reserved.