NISHIZAWA
Profile Company Works Message Contact
Works 特殊
 ガウディタワー(バス停) … ふと立ち止まるバス停

■ガウディタワー Data
所在地 北海道釧路市
構造・規模 S造 2.7m2
工期 1999.12
施工 アライブ心
北海道釧路内の商店会からバス停の設計を依頼された。市内の鳥取・星が浦地区などの商業者や企業でつくる釧路西部商店会が、釧路港開港100年記念事業として地域貢献に取り組んだものである。
同商店会が「空港に降り立った人が最初に目にする釧路の街並に夢を与えたい」との要望により無償で設計を受けた。施工業者も材料費のみで工事を請け負い約120万円で完成させた。ふるさとの釧路市に少しでも恩返しすべくふるさとの景観作りに力を貸すことが出来たのではないかと思っている。
バス停のネーミングはスペインの建築家であるガウディのサクラダファミリアから着想を得たもので「ガウディタワー」というきわめて単純明快な命名をした。
釧路の街は緑が少なく今でも不毛の地の感がある。そこで小さいながらも生き生きとした生命を感じさせるバス停を道行く人々に表現したかった。たとえば自然の山・海・森・植物が感じられるように。またその形態は寒い北国のバス停を待つ人々に歓喜と希望を与えることが出来ればと思った。
このガウディタワーの仕上げには可能な限り地域の子供達を制作に参加させ、その共同作業を通じて豊かな教育と地域へのいっそうの愛着につなげさせたかった。
小さなバス停であるが、普通の建物と同じ位の作業を要した。このエネルギーが小さなオブジェを通して地域に拡大して行き、人々の連係を高めることができれば設計者としてうれしく思う。




(C)2005 NISHIZAWA.All Rights Reserved.